HOME > 会社案内 > 健康経営について

会社案内

健康経営について

「トヨタカローラ奈良 健康宣言」について

トヨタカローラ奈良株式会社は、社員の健康増進を重要な経営課題の一つと捉え、社員一人ひとりが健康で生き生きと働きやすい会社づくりに努めていきます。 このたび「トヨタカローラ奈良健康宣言」を策定し、これまで以上に社員の健康増進を全社一丸となって推進していきます。

重点取組事項

1. 社員一人ひとりの健康のために
  • 定期健康診断受診率100%
  • 生活習慣病予防検診の受診率の向上
  • ストレスチェックの実施
  • 事業所内禁煙と受動喫煙防止対策の徹底
  • インフルエンザ等感染症予防対策の推進
2. 健康で生き生きと働きやすい環境整備
  • 長時間労働の抑制と有給休暇取得促進
  • メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進
  • 社員旅行・社員親睦会の定期開催
  • 社員への運動機会提供

トヨタカローラ奈良 健康宣言

トヨタカローラ奈良株式会社は、地域社会との関わりを大切に、公正な事業活動を遂行し、地域社会に貢献し、地域を活性化することを目指しています。
地域社会との接点は会社であると同時に社員一人ひとりです。その社員が心身ともに健康であることが、お客様・地域社会から信頼される第一歩であると考えます。
また社員一人ひとりが健康で個々の能力を最大限に発揮することが、会社の活性化に繋がり、地域社会から信頼される事業活動を行う原動力になると考えます。
トヨタカローラ奈良株式会社は、社員の健康増進を重要な経営課題の一つと捉え、社員一人ひとりが健康で生き生きと働きやすい会社づくりに努めることを宣言します。

2017年10月1日
トヨタカローラ奈良株式会社
代表取締役社長 菊池 攻

<< 前のページへもどる